山梨県・長野県・静岡県でのビザ申請なら、ビザサポート山梨

ビザサポート山梨

【対応地域】山梨県・長野県・静岡県(東京都、神奈川県の方もお気軽にご相談ください。)

055-242-8874

電話受付時間 : 9:00~19:00 ※土日祝日は080-8051-9284におかけください。

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

HOME

資料提出通知書とは

なんとか配偶者ビザ申請を終え、あとは出入国在留管理局からの結果を待つだけ。
と、思っていたらあなたのお家のポストに出入国在留管理局からの封筒が。
何かと思って開けてみると資料提出通知書というものが入っていました。
これは一体なんなのでしょうか?
今回は資料提出通知書について解説を致します。

資料提出通知書とは


資料提出通知書とはあなたが出入国在留管理局(以下、入管)に配偶者ビザの申請をすると、その書類をもとに入管の審査官が外国人に配偶者ビザを与えても良いのか審査します。審査官が提出された書類を審査をする際に、ここについてもっと説明がほしいと判断した時や、申請した内容について立証してほしい時にこの資料を提出してください。ということで入管が追加の資料を求めた時に送られてくる通知書です。

資料提出通知書が届いたってことは不許可の確率が高いということ?

そういう事ではありません。資料提出通知書に記載された資料を提出すれば、その資料をもとに改めて審査をしてくれます。しかし、追加資料を提出しなかった場合は、特別な事情がない限り、提出してある書類をもとに審査をされます。そもそも提出した書類が説明不足であったりするために追加の資料を求められているので追加資料を提出しないと不許可になってしまいますので、資料提出通知書が届いたら、求められている資料を提出するようにしましょう。

いつまでに提出すればいいの?

いつまでに提出してください、ということは資料提出通知書の上段に○○年○○月○○日までに提出してください。と記載してありますので、必ず提出期限を守って提出するようにしてください。

追加書類の提出の仕方

地方出入国在留管理局によって提出方法は異なりますが、基本的には資料提出通知書と返信用封筒が入った封筒が届きますので、返信用封筒に届いた資料提出通知書と用意した追加資料を一緒に入れて郵送します。たまに、返信用封筒が入っていなかったり、資料が多すぎて返信用封筒に入らない場合があります。そんな時は、別の封筒やレターパックを準備して、宛先の下あたりに申請日、申請番号を記載して郵送するようにしましょう。

無料相談受付中!

平日専用ダイヤル055-242-8874
土日祝日専用ダイヤル080-8051-9284
今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:00~19:00(土日祝日でもお気軽にお問い合わせください。)
お問い合わせフォームはこちらをクリック

Return Top
Translate »