山梨県・長野県・静岡県でのビザ申請なら、ビザサポート山梨

ビザサポート山梨

【対応地域】山梨県・長野県・静岡県(東京都、神奈川県の方もお気軽にご相談ください。)

055-242-8874

電話受付時間 : 平日9:30~19:30 休業日:土日祝日(事前予約で土日祝日対応可能)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

無料相談受付中!
055-242-8874
今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:30~19:30(土日祝日でもお気軽にお問い合わせください。)
無料相談お申込みフォームはこちらをクリック
ご利用料金について

当事務所ではお客様に合わせた3つの料金プランをご用意しております。

一般の外国人の帰化の条件

日本人の配偶者の帰化の条件

帰化申請に日本語能力は必要?

帰化とは

日本の国籍ではない人が日本の国籍を取得するということです。国家が許可を与えるというのは日本の場合、帰化の許可の権限は法務大臣が持っているので、法務大臣の許可を得て日本の国籍を取得する。ということです。

つまり、日本人となって、日本人が持っている権利を取得することです。たとえば、選挙権、被選挙権がもらえます。国政に参与でき、投票したり、立候補できたりするということです。そして、パスポートも日本のものになるので海外に短期で行く場合、査証免除、つまりノービザで行ける国が増えるかもしれません。日本は180か国の国をノービザで行けます。ただ帰化した場合、帰化する前はノービザで行けた国が帰化した後はノービザで行けなくなったりします。例えば韓国人が帰化した場合、ロシアに旅行に行くとき韓国国籍だったらノービザで行けたのが日本人がロシアに行く場合、ビザの取得が必要になるので、今までノービザで行けた国がビザを取得しなくてはいけなくなったりします。

帰化のメリット

・就労制限がない
・日本の名前をもてる。
・日本の戸籍を持つことができ、夫婦で同じ戸籍に入ることができる。
・住宅、自動車ローンなど金融機関等からの融資が受けやすくなる。
・犯罪、法律等を犯しても強制退去とはならない。
・公務員になれる。
・配偶者と離婚、死別しても在留資格の変更は必要なし。
・帰化申請の手数料が無料。
・再入国の許可が必要ない。
など

デメリット

・母国の国籍を失う。
・今までノービザで行けた国がビザが必要になる場合がある。
​など

帰化の種類

帰化には普通帰化簡易帰化大帰化の3種類があります。
普通帰化の条件
簡易帰化の条件

普通帰化

一般的な外国人が帰化をすることです。ここでいう一般的な外国人とは、日本で生まれた外国人いわゆる『在日』の方ではない方です。つまり、外国で生まれて、日本に来た外国人です。

簡易帰化

代表的なのが日本で生まれた外国人、いわゆる『在日』の方が帰化をすることです。また、日本人と結婚している外国人もこれに当てはまります。永く日本に住んでいるため帰化をするときの要件が緩和されるので簡易帰化と呼ばれています。

大帰化

日本に対して特別に功労実績のある外国人ができる帰化です。しかし、今日まで大帰化をした方はいません。ですので、帰化といったらまずは普通帰化簡易帰化のどちらかです。

関連する記事
無料相談受付中!
055-242-8874
今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:30~19:30(土日祝日でもお気軽にお問い合わせください。)
無料相談お申込みフォームはこちらをクリック
Return Top
Translate »