山梨県・長野県・静岡県でのビザ申請なら、ビザサポート山梨

ビザサポート山梨

【対応地域】山梨県・長野県・静岡県(東京都、神奈川県の方もお気軽にご相談ください。)

055-242-8874

電話受付時間 : 9:00~19:00 ※土日祝日は080-8051-9284におかけください。

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

はい、ビザ専門行政書士の市川です。
最近の男女の出会い方で、多くなってきているのがマッチングアプリや婚活サイトを利用しての出会いではないでしょうか。
そこで本日はマッチングアプリや婚活サイトで出会った場合の「配偶者ビザ」の最近の審査の傾向を解説したいと思います。
あくまで私個人が実務をする中での見解です。審査は個々の状況によって異なりますのでご注意ください。

配偶者ビザについて調べると、「マッチングアプリで出会った人は不許可になりやすい」とか、「偽装結婚が疑われる」なんて情報を目にした方もいるのではないでしょうか。私は配偶者ビザが取れないのでは?と悩んでいる方、ご安心ください。
配偶者ビザを審査するうえで、マッチングアプリなどで知り合った場合、以前よりは「柔軟に審査されている」と感じます。

そもそも、なぜマッチングアプリなどの出会いが不許可につながるのかというと、昔はオンラインを利用した出会い方は一般的ではなかったですし、ビザの取得を目的とした外国人に利用されていたという経緯があります。(もちろん今もありますが)そのため「誠実な結婚」というイメージに結び付きづらく、不許可につながっていました。
ですが、時代も変わり、ここ最近ではマッチングアプリなどで出会うというカップルが多くなってきています。
実際に私の事務所に配偶者ビザの申請をご依頼していただくお客様の中の約3分の1はマッチングアプリなどで出会われたカップルです。
特に20代、30代の世代がマッチングアプリなどで出会われたカップルが多くて、女性は欧米系の男性と、男性はアジア系の女性と出会って結婚するという方が多いです。
(注:あくまでも当事務所の統計です。)
こういった世間の出会い方の変化に入管は柔軟に対応をしていると思います。

しかし、大事なのは、お二人が誠実に付き合い結婚に至ったことを証明することです。
例えば、「交際期間が極端に短かった」り、「交際中のLINEなどのメッセージのやり取りがなかった」りすると、審査が厳しくなり、配偶者ビザが不許可になってしまうということもあります。
先ほども言ったようにマッチングアプリを利用している方の中にはビザの取得を目当てとした外国人(配偶者ビザがほしいだけの外国人)も少なからずいます。入管も柔軟に審査をするとは言ってもお二人が交際期間を経て誠実な結婚であるのか、という点は変わらず厳しく審査をされるので、誠実な結婚であるということをしっかりと立証するようにしましょう。
本日は以上です。最後までご視聴ありがとうございました。

無料相談受付中!

平日専用ダイヤル055-242-8874
土日祝日専用ダイヤル080-8051-9284
今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:00~19:00(土日祝日でもお気軽にお問い合わせください。)
お問い合わせフォームはこちらをクリック

Return Top
Translate »