山梨県・長野県・静岡県でのビザ申請なら、ビザサポート山梨

ビザサポート山梨

【対応地域】山梨県・長野県・静岡県(東京都、神奈川県の方もお気軽にご相談ください。)

055-242-8874

電話受付時間 : 平日9:30~19:30 休業日:土日祝日(事前予約で土日祝日対応可能)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

HOME

自宅兼事務所として会社設立をするためには

原則、経営管理ビザを取得するためには自宅と会社事務所の住所を別にしなければなりません。
しかし、1軒家で2階建ての場合、自宅兼事務所として会社設立できる可能性があります。

1階は事務所、2階は住居というように明確に分けることが必要です。どこが事務所スペースでどこが住居スペースかわかるようにします。さらに光熱費についは法人用と個人用でどういう配分で使うのかについても会社と社長個人間での契約書を作成する必要があります。

マンション等の間取りで2LDKや3LDKのように部屋が分かれている場合もありますが、自宅兼事務所として認められません。

関連する記事

会社や店舗の規模について

Return Top
Translate »