山梨県・長野県・静岡県でのビザ申請なら、ビザサポート山梨

ビザサポート山梨

【対応地域】山梨県・長野県・静岡県(東京都、神奈川県の方もお気軽にご相談ください。)

055-242-8874

電話受付時間 : 平日9:30~19:30 休業日:土日祝日(事前予約で土日祝日対応可能)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

HOME

海外にいる配偶者を日本に呼ぶ場合の必要書類

・在留資格認定証明書交付申請書
申請書をダウンロード

・申請理由書

・404円分(84円と320円)の切手を貼付した返信用封筒(簡易書留) 1通

・スナップ写真 3枚以上
※結婚式の写真や2人で写っている写真

・LINE、kakaotalk、Wechatのスクリーンショット(結婚の事実を裏付けるため) 数枚

・質問書
質問書をダウンロード

日本人側の書類

・戸籍謄本(全部事項証明書) 1通
※申請人(外国人)との婚姻事実の記載があるもの。
※婚姻事実の記載がない場合には、戸籍謄本に加え婚姻届出受理証明書の提出が必要。
※発行日から3か月以内のもの。

・住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書(1年間の総所得及び納税状況が記載されたもの) 
※直近2年分
※1月1日現在お住まいの市区町村の区役所・市役所・役場から発行されます。
※1年間の総所得及び納税状況(税金を納めているかどうか)の両方が記載されている証明書であれば、いずれか一方。
※発行日から3か月以内のもの。

・世帯全員の記載のある住民票の写し 1通
※マイナンバーの記載のないもの
※発行日から3か月以内のもの。

・身元保証書 1通
身元保証書をダウンロード

・在職証明書

・給与明細書のコピー

・新居の写真(外観、玄関、台所、リビング、寝室など)

・不動産賃貸借契約書のコピー
※不動産を所有している場合は登記事項証明書

・預金通帳のコピー

外国人側の書類

・本国の機関から発行された結婚証明書 1通
※申請人が韓国籍等で戸籍謄本が発行される場合には、お二人の婚姻が記載された外国機関発行の戸籍謄本

・写真(縦4cm×横3cm) 1枚
※申請前3か月以内に正面から撮影された無帽、無背景で鮮明なもの。
※写真の裏面に申請人の氏名を記載

・パスポートのコピー

・日本語能力を証明する書類のコピー
※日本語能力試験の合格証明書など

※提出書類が外国語の場合は日本語での訳文の添付が必要です。
※以上の必要書類の他に身分証明書の提示が求められます。
※審査の過程で上記以外の資料を求められる場合があります。

関連する記事



Return Top
Translate »