山梨県・長野県・静岡県でのビザ申請なら、ビザサポート山梨

ビザサポート山梨

【対応地域】山梨県・長野県・静岡県(東京都、神奈川県の方もお気軽にご相談ください。)

055-242-8874

電話受付時間 : 平日9:30~19:30 休業日:土日祝日(事前予約で土日祝日対応可能)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

資格外活動許可ってなに?

留学生や家族滞在ビザの外国人がアルバイトをする場合は、「資格外活動許可」が必要となります。
資格外活動許可があれば、学業に支障のない範囲内で生活費などを補うために、アルバイトができます。

アルバイトができる時間の制限

アルバイトのできる就業時間は週28時間以内です。しかし、留学生の場合は長期休暇のときに1日8時間以内まですることができます。

アルバイト先がまだ決まっていなかったり、アルバイト先が変わる場合

留学生や家族滞在ビザの外国人がアルバイトをする場合、一度「資格外活動許可」を取れば許可期限内であれば、アルバイト先が変わっても有効です。また、まだアルバイト先が決まっていなくても「資格外活動許可」はもらえます。

アルバイトできる仕事とできない仕事

コンビニ、スーパーなどでのレジ打ち、居酒屋での接客、工場などでの仕分け作業といった、いわゆる単純労働に就くことができます。
しかしキャバクラ、パブ、パチンコ、ゲームセンターなど、いわゆる風俗営業関連の業務等でのアルバイトは禁止されています。 キャバクラやパブでの清掃作業や雑用など直接風俗業務に関わらない場合でもアルバイトをすることができません。

アルバイトではない活動の場合

アルバイトでない活動は「資格外活動許可」を取る必要がありません。
例えば、「技術・人文知識・国際業務ビザ」で働いている方が日中は仕事をして、仕事終わりや土日に日本語学校に通うといった場合です。

資格外活動許可がもらえるまでの期間

だいたい2週間~2か月です。

資格外活動許可に必要なもの

・資格外活動許可申請書
・在留カード(本人以外の代理人が申請する場合は在留カードのコピー)
・学生書

その他

就労ビザで働いている外国人が副業としてアルバイトをする場合

翻訳・通訳の業務で仕事をしている外国人が休みの日にレストランやコンビニでアルバイトをする場合は「資格外活動許可」が必要です。留学生や家族滞在ビザとの違いは、アルバイト先を決めて、アルバイト先が変わったら再度、「資格外活動許可」をもらわなければいけないという点です。

Return Top
Translate »